*

当サイトは初めての方でもクレジットカードの作り方がよくわかるクレカ入門サイトです。

  • クレジットカードを作りたいけど、どれなら作れる?
  • クレジットカードはどれを選んだらいい?
  • クレジットカードをお得に使う方法

私は元スタッフという立場からクレジットカードに詳しくなり、クレカ業界の様々な知識、一般の方など表には出ない裏話や審査状況など、役立つ知識をご紹介していこうと思います。

是非、当サイトを読んで自分に合ったクレジットカードを作ってくださいね!

お得なカードならクレジットカード屋さん

ポイントをザクザク貯めてお得!

クレジットカードには、ポイントが貯まるものが多数あります。使いこなせるようになるとかなりお得。

年会費が無料のところが多い!

年会費のかからないカードなら、持っているだけであまり使わないという人でも安心です。

カードについている保険を知って万が一に備える!

クレジットカードには、万が一のための保険が付帯されています。どんな保険がついているか知っておくことで、万が一に備えられますね。

クレジットカードを使いこなして、お得な生活をするためには、まずはポイント制度から勉強しておきましょう!

クレジットカードには、ポイントが貯まるサービスがあり、カードを使うことで金額に応じてポイントがたまっていく仕組みになっています。何のポイントが貯まるのか?ということがミソで、普段使っているサービスやお店でもそのまま使えるポイントだと、生活費の足しにしたりちょっとした贅沢を楽しんだりできますよ。

自分が普段使っているサービスやお店が、何のポイントに対応しているのか調べておくといいですね。

そのポイントと同系列のクレジットカードを作って、普段から使うようにすると、ザクザクとポイントを貯めることができますよ。

ポイントを貯める場合は有効期限に注意!

ただ、ポイントは有効期間のあるものがほとんどのため、ある程度たまってきたら何かに交換したり、使ったりして消費してしまいましょう!

次に、年会費のかからないカードを持っておくということです。

ゴールドカードなどは、年会費のかかるカードなので使っても使わなくても年に1回、会費が引き落とされてしまいます。

ただし、会費を取るだけあって、コンシェルジュサービスや、空港で専用のラウンジサービスなどがあったりするのですが、実際にほとんど使わないのであれば不要なサービスです。

使わないのにお金を払うのは非常にもったいない!

ここはあえて、ゴールドではない普通のカードで、なおかつ年会費のかからないものを選びましょう。

保険の内容をきちんと覚えておく

最後に、クレジットカードについている保険の内容をきちんと覚えておくことで、万が一何かがあった場合でもスムーズに対応することができますよ。

例えば、どんなクレジットカードにもついている盗難保険。

カードが盗まれてしまった場合の不正利用に対処できます!ネットショッピングをされる方は、オンライン不正利用保険がついているカードだと、ネット上の詐欺犯罪にあった場合でも慌てずに済みますね。

その他、クレジットカードには様々な保険がついていることがあり、カードごとに違います。

購入したものを保証するショッピング保険、海外旅行の際の保険など、契約時には是非どんな保険がついているのかもチェックしてくださいね。

安全・安心なカードライフを送るコツ3つ

利用明細は毎月きちんと確認を徹底しよう!

カードの使いすぎを防いだり、他人による不正利用があったらすぐに発見できるように、利用明細は毎月きちんと確認しましょう!

リボ払いの使いすぎにはご注意を。基本は1回払いで!

クレジットカードは便利ですが、お金を使っている感覚が麻痺してしまうことがあります。基本的に1回払いを徹底しましょう。

キャッシングはどうしてもというときだけにとどめる!

キャッシングサービスを使うと、支払いが二重になってしまうため返済が大変です。

なんとなくクレジットカードは怖い?安全に使うコツ

クレジットカードは怖い!現金が一番いい!という方はもちろんおられますが、クレジットカードを安全に使えば、生活はより便利に、お得になります。

現金払いには、ほとんどポイントがつきませんがクレジットカードには利用料金に応じたポイントがつくことが多いです。各種割引サービスもあります。

クレジットカードを安全に使うためのポイントは、使いすぎに注意することと、カードで借金をしないこと、支払い方法をあらかじめ1回払いのみと決めておくことです。

それぞれの項目について、詳しく説明しますね。

毎月の明細を必ずチェック!使いすぎを防ぐ

クレジットカードは、現金と違って使っている感覚があまり無いことがあります。

もちろん、人によるところはあるのですが、現金を出してその都度支払うと頭に残りやすいのですが、クレジットカードは直接現金を出して支払うわけではないため、いつ何に使ったのか印象に残りにくいという欠点があります。

クレジットカードの使いすぎを防ぐためには、その都度使った金額を控えておくことをオススメします。

家計簿をつけるのが苦手という方の場合は、レシートを貼っておくという方法でもいいでしょう。

いつ、何に使ったのか明細が届く前に把握しておけるのがベストです。もちろん、毎月の明細はきちんと確認しておいてくださいね。

万が一身に覚えのない利用履歴があったら、犯罪に巻き込まれている可能性があるためすぐにカード会社に連絡を取って、警察に届け出ましょう。トラブル解決はスピードが命です!

カード1回払いと2回払いは手数料がかからない

次に、クレジットカードには、支払い方法があらかじめ決められており、1回払いと2回払いには手数料がかかりません。

ところが、3回以上の分割払いと、リボ払い、ボーナス払いには利息がつきます。

返済期間が長ければ長いほど、どんどん利息がついていきます。

クレジットカードの返済地獄に陥らないために、基本的にすべて1回払いにしておくと決めておき、どうしてもというときだけ分割払いにしましょう。

リボ払いは、正式名称をリボルビリング払いといい、一定の金額を毎月返済していく方法です。したがって、リボ払いをすればするほど、いつまでも返済を続けなくてはなら無いことになります。

また、分割払いと違って何回に渡って支払いが続くのか分かりにくいことがあります。もちろん、毎月支払うお金を均等にできるのはいいことなのですが、使い方を間違えると借金が増えてしまうことになります。

複数枚カードを持っているときは特に、使いすぎないようにしてください。返済日がそれぞれ別の場合、結果として返済に追われてしまい生活が大変になってしまいますよ。

クレカのキャッシング枠は使うな!

最後のポイントは、カードについているキャッシング枠は、ここぞという場合以外使わないことです。

キャッシングは、クレジットカードを使って現金を借り入れられるサービスですが、利息がかかります。

また、簡単に借りられてしまうため、借金という感覚が少ないです。借りすぎを防ぐためにも、キャッシングは基本的に使わないと決めておきましょう。

万が一、急に現金が必要になったときに借り入れられればOKです!最後の注意点として、クレジットカードは本人以外が利用してはいけません。

家族でもダメですし、友達もダメです!クレジットカードを気付かないうちに子供に使われていた!というケースもあり、この場合は各種保険の対象外になってしまいます。

クレジットカードは、たとえ夫婦であってもそれぞれ別にしましょう。

家族の場合は家族カードという制度があるので、必要枚数をそれぞれに発行すれば大丈夫ですよ。

一方で、家族ではない友達などの場合は、トラブルを防止するため、カードを貸し出してはいけません。

お金の件でもめてしまうと、友情は簡単に壊れてしまうことがあります。末長く友達でいたいのなら、お互いのことを考えてカードの貸し借りは止めましょう。

投稿日:2016年10月4日 更新日:

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2017 AllRights Reserved.