海外クレジットカードでのキャッシングはレベルが高い!

投稿日:

海外クレジットカードでのキャッシングはレベルが高い!日本の会社がクレジットカードを発行しているように、海外の会社もクレジットカードを発行しているのは分かりますよね。そもそもVISAもMasterCardも海外の会社ですしね。

そして、海外クレジットカード作りを斡旋している業者があるというのもチラホラ聞いた事がある人もいるんじゃないでしょうか?

海外クレジットカードって作れるの?キャッシングは利用できるの?という事を説明していきましょう。

スポンサーリンク

海外在住で海外での信用がないとクレジットカード自体作れるのが難しい

海外のクレジットカードを作るメリットとしてよく挙げられるのは、日本でブラックでも海外なら大丈夫という点です。

日本で自己破産したりなどでブラックリストに載っていた場合、クレジットカードを作るのはなかなか難しいですよね。

しかし、そのブラックリストは日本の情報なので、海外では情報が回っていません。

だからブラックの人でも、ホワイトとして申し込みができるというのがメリットに感じる人はいるでしょう。

しかし、これはメリットに感じてもなんらメリットではありません。

海外のクレジットカードだって審査はあります。もし日本に住む中高年が海外のクレジットカードをわざわざ利用したいとなったら、怪しくないでしょうか?

その国に出張している様子もないのに、なぜ海外のクレジットカードをわざわざ作りたいのか不思議でしょうがないです。

もしかして不正利用のため?日本でカードを作れない理由がある?と、勘ぐります。そして、海外での信用がないとなると、発行までに至らないというのが自然な流れではないでしょうか?

つまり、海外クレジットカードは日本でブラックでも大丈夫!なんて事はないんです。そういった甘い言葉で誘う業者がいるならば、ちゃんと信用できる会社かどうか調べてからが良いです。

  • どんな方法で海外クレジットカードの発行をサポートしてくれるのか
  • 問い合わせ先は携帯電話番号ではなく、固定電話の回線か
  • 会社のホームページはあるのか

などなど。悪徳業者に引っ掛からないようにしましょうね。

海外のクレジットカードはその国の通貨で引き落としされる

それでも海外のクレジットカードを作りたい!ってなる人や、海外の長期出張で現地のカードがあれば便利という人は、1個だけ注意点があります。

作ろうと思っているクレジットカードがどんな物であれ、海外クレジットカードは現地の物なので現地の通貨で計算して引き落としされます。

アメリカならドル、ヨーロッパならユーロと日本円以外で計算されます。

そうなってくると、気になってきてしまうのは為替です。日によって通貨の価値は変動してしまい、社会的な動きによって引き落とし金額が左右されてきます。

ギリシャ危機やドバイショックなど、社会の動きで自分のお金が変動するのは不安定です。

私の知り合いは外国の会社に勤めていた時、給料をその国の通貨でもらっていました。それを日本円に交換すると、給料がその時によって変動すると愚痴っていたのを覚えています。

日本にいると為替の変動はFXをやっている人以外、あまり気にしないかもしれません。

しかし、海外クレジットカードを利用すると社会的な危機をもろに直撃してしまうので、デメリットになる事もあります。

しかもカードの引き落とし日が買い物した日ではなく、後日で社会的な危機があると「あの時、買わなきゃ良かった!」と後悔の種にもなります。

海外クレジットカードでキャッシングはハードルが高い

海外クレジットカードの発行審査が厳しいとなると、キャッシングはさらにハードルが高いと言えます。

キャッシングはまさに信頼関係がないと審査にパスするのが難しいからです。

日本だと、クレジットカードは発行できてもキャッシング枠が付いていないという事が良くあります。専業主婦の私はそういった経験が良くあります。

海外のクレジットカードだと、すでに書いたように海外での信用がないと審査に厳しい可能性は高いです。

そしてクレジットカードのショッピングは商品を購入する時に利用するものですが、キャッシングは現金を引き出すので使い方が自由です。

そのため、キャッシングを利用して他の借金を返済する事もできちゃいます。

つまり、キャッシングは返済能力が低い人に利用させたくないというのがクレジットカード会社の考え方です。

となると、海外で信用がない人がキャッシングを利用するのは難しいでしょう。

海外発行のクレジットカードは日本で利用できる

留学や長期の出張で海外のクレジットカードを作った場合、そのクレジットカードが日本で利用できるか気になるかもしれませんが、そこは安心です。

海外クレジットカードは、日本でも利用できます。

私達日本人が日本で作ったクレジットカードを海外で利用するように、外国で作られたクレジットカードも日本で利用できます。

そうじゃなきゃ、外国から日本へ観光に来た人はクレジットカードを使えませんよねw。だから海外クレジットカードでも、日本で利用できます。

しかし、中にはあまり知られていないクレジットカードのブランドもあり、そういった物はVISAやMasterCardのように何不自由なく利用できるとは限りません。

例えば中国のブランドである銀聯(ぎんれん)は最近になって良く聞きますが、VISAやMasterCardに比べるとあまり聞き慣れません。

また、アメリカ発のディスカバーもあまり聞いた事がないんじゃないでしょうか?VISAやMasterCardは利用できるけど、銀聯やディスカバーは利用できないという場合もあります。

何もこれは日本国内に限った事ではありません。日本発のブランド、JCBは海外だと利用できないお店もあったりします。

実はJCBとアメリカンエクスプレスは連携しており、アメリカンエクスプレスが利用できる店ならばJCBも利用できますが、店員さんがそれを知らなくて利用できなかったというパターンもあります。

海外クレジットカードは日本で利用できるけど、利用しにくいブランドもあるって事です。

まとめ

海外出張や留学で海外クレジットカードを作るならば問題ありませんが、日本にいながらブラックだからという理由で海外クレジットカードを作るのはあまりおすすめしません。

引き落としなど使い勝手が悪いですし、キャッシングも利用は難しいでしょう。

-海外クレジットカード

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.