「学生クレジットカード」 一覧

学生専用のクレジットカードは、収入がない学生でも持てるというクレジットカードで何かとお金がない!という金欠学生にとってとても嬉しいカードですよね。

なぜ学生カードは、収入がない学生でも持つ事ができるの?なんか変な仕組みがあるんじゃないの?という心配な人のために、学生でもクレジットカードが持てる理由と学生カードの仕組みについて説明していきましょう。

クレジットカード会社は学生でも親が責任を取ればオッケー

クレジットカード会社がカード発行で見ている事は、申し込みした人がちゃんとカードの支払いをできるかという点です。

支払いができなくなってしまうのが一番怖い事なので、それだけは重要視します。

というか、それしか見ていません。

学生の場合、クレジットカードを使ったとしても必ず支払いができるという訳ではありません。

学生は本業が勉強なので、アルバイトをしていたとしてもごく僅かで生活費を全て賄えるわけじゃありません。

一部の学生は本業がアルバイトか?ってぐらいたくさんバイトをして、単位を落としそうになっていますがw。

つまり、学生は収入がないのなんて当たり前なのです。

カード会社は学生の返済能力なんてあんまり気にしていません。じゃあ何を気にするのかと言ったら、親の返済能力です。

親は子供の学費を払うぐらいなんだから、返済能力はあると考えています。

そして、何かあったら親が返済してくれると考えています。だから学生の場合、親の返済能力を見てカードの発行をしているのです。

学生カードはクレジットカード会社にとっておいしい

学生カードとは、学生専用のクレジットカードの事です。

なぜ学生専用のクレジットカードなんてあるのかと言ったら、それはぶっちゃけ儲かるからですw。

カード会社はボランティアじゃないので、儲からなかったらカードなんて発行するはずありません。

しかし、学生がカードを使うのは大金じゃありません。社会人や収入が多い人に比べたら、比べ物にならないぐらい少ない金額しか学生は使いません。

じゃあ学生カードで何が儲かるのかというと、未来のお客さん集めができるという事で儲かるのです。

学生カードの中には、学校を卒業する歳になったら自動的にその会社の学生カードから一般的なクレジットカードに切り替わるカードもあります。

自動的に切り替わらなくても、学生のうちにクレジットカードを使っているんだから社会人になったらクレジットカードの抵抗が少なく、社会人が作る一般的なクレジットカードを作ってくれます。

クレジットカード会社が狙うのは、まさにソコなんです。

学生のうちにヒヨコちゃんを育て、親鳥になったらクレジットカードできちんと儲からせてもらいまっせ~って言う感じです。

悪徳みたいな言い方になってしまいましたけど、ようはそうです。

学生のうちにクレジットカードで良い思いをしたら、社会人になっても同じ会社のクレジットカードを使いたいと思いますよね。

学生カードは、言わば未来のお客さんを集めるためのカードでもあるのです。

審査が甘いのは利用限度額が低いから

学生でもクレジットカードを持てるのは、何かあったら親が責任を取れるからと未来のお客さんを集めるためです。

じゃあ学生専用クレジットカードのカラクリはどうなの?一般的なクレジットカードと同じなの?ってなると、これも少し違います。

学生専用クレジットカードの場合、審査が厳しくありません。一般的なカードだとその人の収入をよーっくチェックされますが、学生は収入がないのでチェックされません。ほとんどのクレジットカードは、学生専用カードなら審査が通ります。

しかし、審査が甘い分だけ利用限度額も少ないです。10万円~30万円と、サラリーマンの給料かそれ以下の金額です。このぐらいの金額なら、たとえ支払いが滞っても短期間でなんとかなります。

これが学生専用カードのカラクリです。審査をあまり厳しくしないで、利用限度額も少なくするから審査落ちする人が少ないのです。

友人が親に成り済ましてクレジットカードを作るのは詐欺

学生がクレジットカードを持てる理由として最大の理由なのが、親の理解があるからなのです。

クレジットカードが作れる年齢は18歳以上です。

しかし未成年の場合は、クレジットカードを作るなら親の承諾が必要になります。親に内緒で作りたくて、友人が親に成り済ましてクレジットカードを作るのは詐欺になります。

そして、バレたら二度とその会社のカードは今後作れません。

20歳になったら親の承諾なしにクレジットカードが作れます。私も学生の時、20歳で親の承諾なしでカードを作れました。承諾はしなかったけど、後からカードを作ったのは言いましたが。

しかし、クレジットカードは発行されたら現在の住所に届きます。学生だと自宅から学校に通っていたら、カードが届いて親バレします。

一人暮らしの場合はバレませんが、住所票が実家にあるとカードが実家に届いてバレます。

一人暮らしで住民票が一人暮らしのアパートにあるならクレジットカードが発行されてもバレませんが、親の理解なしにカードを作るのはあまり得策じゃありません。

何かあった時に守ってくれるのは親なので、親には一言言っておきましょう。
クレジットカードを学生が作れるのは、クレジットカード会社が儲かるからと親の理解があるからなのです。

変なカラクリではなく、きちんと理由があるからなので心配しないでおきましょう。

学生クレジットカードランキング

学生は収入があまりないか全くなく、クレジットカードを作る時は社会人よりも不利なんですが、学生専用クレジットカードなら審査に通りやすいです。

なぜなら、収入がないのをきちんと見越して審査が優しいのが学生カードの特徴だからです。

また、学生ならではの特典もあって学生にぴったりなカードなのです。

ここでは、学生カードの中でもおすすめのクレジットカードと学生カード以外の審査が通りやすいクレジットカードを合わせて4つ紹介します。

学生カードの定番!ライフカードは超有名

学生カードでもっとも有名と言ってもいいのが、ライフカードの「学生専用ライフガード」です。名前、そのまんまです(笑)

ライフカードは評判が良いのです。学生専用ライフカードなら誕生月にポイントが5倍になったり、海外旅行でカード払いにすると買い物料金の5%が還元されたりなどの特典があり、非常にメリットが高いです。

本当に審査は通りやすいの?って疑問になるかと思いますが、ぶっちゃけると学生カードって審査がどれも似たり寄ったりです。

携帯電話の分割払い料金が滞納した経験がなく、親がブラックだったりしなければほとんど学生カードは審査が通ります。

まぁ、審査内容は詳しくはカード会社が教えないので、絶対に審査が通るとも言えませんがね。

学生カードなら審査で見られるポイントはほぼ一緒なので、ならばライフカードの学生専用版に一番最初に申し込むのがおすすめです。特に在学中に海外旅行に行ったり、留学したい人は海外でのキャッシュバックがあるので超得です。

楽天カードの学生版!一般的なカードでも審査が通りやすいと有名

楽天カードの学生版である「楽天カードアカデミー」も審査が通りやすいカードです。

アカデミーだなんて名前がかっこいいですよね。楽天カードは審査が甘いと言われているカードです。

カード会員数をぐんぐんと増やしている今大注目カードなのです。

そして、会員数が増えているという事は審査が甘い可能性もあるのです。そんな審査が甘いと言われている楽天カードの学生版ならば、審査がより甘い可能性も高いですよね。

楽天カードアカデミーのメリットは、楽天ブックス、楽天トラベルで高速バスの予約、楽天ダウロードの利用で学生だけポイントが3倍になるという特典がついています。

利用可能額は基本的に10万円となっているので、あんまりカードを使われたくないというご両親の気持ちがよく分かっています。

知名度と信頼度は抜群の三井住友VISAカードの学生版

学生カードで次におすすめなのが、三井住友VISAカードです。知名度も信頼度も抜群なのでおすすめです。

正式な名前は「三井住友VISAデビュープラス」です。

審査は先にも書いたように、学生カードなので一般的なカードよりも甘いです。

三井住友VISAデビュープラスも学生カードで大人気なので、学生が審査を通りやすいカードと考えられます。

しかもポイントの貯まる率が高いのがメリットです。

インターネットショッピングでポイント20倍だったりと、その貯まる力は絶大です。貯まったポイントは楽天スーパーポイントで利用したり、ANAのマイレージに変えたりと利用勝手が良いのもメリットです。

イオンクレジットカードは学生カードじゃなくても審査が通りやすい!

私が個人的に審査が甘いなと実感しているのがイオンカードです。イオンカードは学生カードを発行していなく、社会人などの大人と一緒のカードを持つ事になります。

なぜイオンカードの審査が甘いと言えるのかというと、専業主婦の私でも審査が通ったからです!

専業主婦も学生も収入が0円で、配偶者や親に収入があるというのは変わりませんよね。学生と全く一緒の条件である私が審査を受かったので、学生だって審査が通るでしょう。

イオンカードはただでさえ審査が甘いと言われており、学生でも主婦でも審査が通りやすいです。

インターネットでカードの申し込みをすると、学生にチェックをすると収入を書く欄が自動的に入力できないようになるため、学生でアルバイトをしていない人は申し込みやすいでしょう。

イオンカードの特典は、お客様感謝デーに買い物すると5%オフになったりなどです。一人暮らしの学生でたまには自炊すると言うなら、食料品が安く買えます。

後は文房具を買う時も安くなったりです。また、イオンカードを持っているとイオンの専門店でお得な特典があったり、店によってはお客様感謝デーに5%オフになります。

まとめ

4つのカードをまとめると、審査が通りやすいのは学生カードならばほとんど何でもです。

特にライフカードの学生専用と三井住友VISAカードプラス、楽天カードアカデミーは学生の審査が通りやすいだけでなく、ポイントが貯まりやすくて使いやすいカードです。

そして、学生カード以外だと主婦や学生でも持ちやすいイオンカードが審査を通過しやすいです。

カード選びに迷ったならば、学生専用のクレジットカードにすると間違いないでしょう。

学生クレジットカードの限度額って上がらないの?

学生クレジットカード

学生クレジットカードの限度額って上がらないの?

2017/2/5  

学生専用のクレジットカードは、一般的なクレジットカードと比べると審査が甘いです。 学生だから大目に見てあげるけど、利用も制限するわよっていうのがカード会社の考え方です。 制限とは、利用制限枠を低くして ...

学生専用クレジットカードの審査はどこが見られる?

学生クレジットカード

学生専用クレジットカードの審査はどこが見られる?

2017/2/4  

学生専用のクレジットカードは、収入が少ない学生でも作成できるクレジットカードです。 学生ならば学生カードを発行するのに審査があまりなく、比較的誰でもカードが作れます。 しかし審査が全くないという訳でも ...

通常のクレジットカードと学生クレジットカードの違いは学生のスタイルに合わせたカード

学生クレジットカード

通常のクレジットカードと学生クレジットカードの違いは学生のスタイルに合わせたカード

2016/11/28  

社会人がクレジットカードを持つように、学生も社会人と同じクレジットカードを持つ事はできます。しかし、学生しか持てないような学生専用クレジットカードというものが、あります。 そこで一般的なクレジットカー ...

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.