オリコカードを徹底比較

投稿日:

オリコカードを徹底比較オリコカードは人気度が高く、一度は名前を聞いた事があるカードではないでしょうか?人気の秘密は、安い年会費とポイントが高還元の2つです。

高還元というのは、ボーナスや特定のサイト利用でポイントが何倍にもなるという訳ではなく、そもそもの基本のポイントが高還元なのです。

つまり、いつでも、どこでもカード払いにした金額が高還元なのです。

そこまで高い還元率って、どのくらいなの?という点と、年会費が安いより無料が良い!って事で、オリコカードのポイント、年会費無料のカード、オリコカードの知られざるサービスを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポイント還元率は最低でも4%!そこからさらにポイントアップ制度もあり

カード名 オリコカード
カードの種類 信販系カード
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイントサービス あり
入会特典 最大18000ポイントプレゼント
年会費 無料~2万円、家族会員は無料(全てのオリコカード)
付帯保険 ショッピング、旅行障害保険あり
お支払い日 末日締め 翌月27日払い

オリコカードのポイント還元率は、基本的には1%です。クレジットカードのポイントは、0.5%が一般的です。

オリコカードは、一般的なクレジットカードの2倍のポイント貯まり率なのです。しかも100円で1ポイントとなり、よくある1000円で1ポイントよりも無駄なくポイントを貯めれます。

1%以上のポイント貯まり率があるクレジットカードは、YahooJapanカード、dカードなどです。高還元率として名前が上がっているクレジットカードのほとんどが1%以上の還元率なのです。

オリコカードは、1%の高還元率がベースになっていて、そこからさらにポイント還元率がアップします。

まずクレジットカードの「オリコカード ザ ポイント」では、入会後6ヶ月以内はポイント2倍になります。

100円で2ポイント貯まるのです。「ポイント2倍」はクレジットカードのポイントボーナスで良く出てくる言葉ですが、オリコカードはポイント2倍でもベースが1%還元と大きいため、6ヶ月間でポイントはざっくりと貯まります。

また、オリコモールと呼ばれるオリコ独自のネットショップがあります。

ここでは、ポイント3%や10%などの高還元過ぎるショップが続々とあります。「今だけ」と書いてあるような期間限定で高還元をしているサイトも多く、欲しい物があればまずはオリコモールで探すのが得策です。

オリコモールでは、ユニクロやグルーポン、お酒のカクヤスなどがあります。食料品、お酒、アパレルなどなんでも揃う巨大モールなので、必ずや好きな物、欲しい物、生活に必要な物などが見つかるでしょう。

また、オリコモールでは買い物をしなくても、CM動画を見てスタンプを貯め、ポイント獲得ができます。地道な作業ですが、これを利用すればポイントはお金を使わなくてももらえます。

さらにオリコのクレジットカードによっては、海外利用でポイントが2%還元になるカードもあり、ポイントはザクザクと貯まっていきます。

最低1%還元、それにプラスしてポイントが数%アップになるから、オリコカードはポイント重視派にとってありがたいカードなのです。

無料のオリコカードはこちら、オリコカードの家族会員は、どのカードも年会費が掛からない!
ポイントは貯まるけど、年会費がかかったら意味がない!そう思うのは私だけでしょうか(笑)

ポイントが貯まるなら年会費が多少は掛かっても良い!と私に賛同してくれる方は、ぜひお読み下さい。

年会費永年無料!オリコカード ザ ポイント

「ザ ポイント」とカードの名前にポイントが付いているように、ポイント還元率が良いカードです。

  • 年会費は永年無料
  • 入会後6ヶ月はポイント2倍(前章で記述)
  • オリコモールでは0.5%アップの還元率(オリコモールに記載されている数字に+0.5%アップ)
  • IDとクイックペイの電子マネー搭載で、コンビニなどの少額支払いでも現金なしでスムーズな支払いが可能
  • 国内海外旅行障害保険、ショッピング保険なし
  • 「電子マネー付き・オリコカード ID クイックペイ」
    年会費永年無料
  • 1000円で1スマイル(カード利用額に応じて翌年のポイント2倍特典あり)
  • IDとクイックペイ搭載
  • 旅行障害保険、ショッピング保険はなし

リボ払い専用・アプティ アイディ アイライブ ハイブリッド

  • 年会費無料
  • リボ払い専用
  • 1000円で1スマイル(利用額によってはポイント2倍制度あり)
  • ID搭載、お財布ケータイも利用オッケー
  • 旅行保険、ショッピング保険なし

ジュエルシリーズ

  • 年会費無料
  • 1000円で1スマイル
  • カード利用額に応じてポイント2倍
  • ID、クイックペイ搭載
  • ラインストーン風の可愛いデザイン
  • リボ払い手数料が約11%(一般的には15%~18%の手数料)

海外利用でポイント2倍!オリコ モバイル ビザ ペイウェーブ

  • 年会費無料
  • スマホでカード決済可能(クレジットカード情報をスマホに登録)
  • ID、クイックペイ搭載
  • 海外利用分はポイント2倍
  • 利用額に応じてポイント2倍
  • 海外旅行保険 最大2000万円が自動付帯

年会費無料カードは他にもありますが、ざっと代表的なカードだけピックアップしてみました。

年会費が無料なので贅沢は言えませんが、旅行保険やショッピング保険が付いていないカードが多いです。

しかし、それでもポイントが高還元なのには変わりなく、万が一の保険をあまり重視しないで普段から利用できるポイント重視したい人にオリコカードの年会費無料カードは向いています。

おすすめはオリコカード ザ ポイント

一番のおすすめは、スタンダードでありながらもポイント特典が付いてくる「オリコカード ザ ポイント」です。

年会費が永年無料、電子マネー付き、ポイント優遇制度ありとポイントだけにとらわれず、利用しやすい電子マネーの特典が付いてきます。

そして、オリコカードではカードのスペック一覧にも書いたように、家族カードが無料で作れます。

どんなカードでも、オリコカードならば無料なんです。

一般的な話をすれば、家族カードは無料もあれば5000円ぐらい料金が掛かる物もあります。

家族会員1人目は無料でも、2人目は有料とかも良くありますし、本会員の年会費が無料カードだと家族会員が有料になるケースが多くあります。

家族を持つお父さんお母さんは、いくら自分が本会員でクレジットカードの年会費が無料だとしても、家族が有料会員だったら元も子もありませんよね(涙)

オリコカードは年会費が無料のカードが充実しているのはもうお話しましたが、家族カードはどんなオリコカードの家族でも無料なんです。

これはスゴい得です!

本会員の旅行保険と同等の保証

し・か・も!家族会員は、本会員の旅行保険と同等の保証が受けれます。

これもスゴい事なんです。普通、家族会員は本会員に旅行保険が付いていたとしても保証額は減ります。

オリコカードは年会費が安いカードが充実しているだけでなく、家族会員の年会費も保険も充実し過ぎているんです。

しかし、家族会員が充実している代わりに、オリコカードは家族会員を3人目までと制限しています。

そのため、お父さんが親カードとしたら、お母さんと子供2人しかカードを作れません。おじいちゃんやおばぁちゃん、子供3人目なども家族会員になりたい!となった場合は、アウトなんです。

もし家族会員をもっと増やしたければ、お母さんの家族会員を辞めて、お母さんはお母さんで新規の親カードを作れ場良しです。そうすれば、お母さん側で新たに家族会員枠が3人増えます。

「Before」

お父さん(親カード)→お母さん(家族会員3人)
子供2人

「After」

お父さん(親カード)→子供3人(家族会員)

お母さん(親カード→)祖父、祖母(家族会員)

大家族でクレジットカードを持ちたいならば、親会員を2人にすれば良しというだけです。

家族会員が年会費無料なので、家計に大助かりなのがオリコカードなんです。

オリコカードはポイントだけじゃない!サービスも充実

ポイント高還元と年会費無料カードが充実しているのがオリコの大きな柱なので、他のサービスが大きな影に隠れてしまいそうですが、実はオリコカードってカードのサービスが充実しているのも魅力的な所なんです。

  • 健康相談ダイヤルやセカンドオピニオンサービスなどで体の相談をする
  • ホテル、旅館、育児、介護などを割引価格で提供する「えぶりコ サポート倶楽部」
  • 車のトラブルに対応するロードサービスが24時間365日

こういったサービスは、カードによって付いていたりいなかったりです。全てのカードに付いている訳ではありません。

欲しいと思ったらそういったカードを利用すれば良いのです。どのカードにどのサービスが付いているかは、オリコカードのホームページに「オリコカードのサービス・機能」というページがあり、そこから確認できます。

オリコカードのサービスは、充実しています。

しかし、その充実さは全てのカードに付随している訳ではありません。欲しいサービスをチョイスできるため、無駄にならないんです。

年会費無料のカードだと選べるサービスは少ないんですが、オリコカードは必要な所にお金を利用して必要ない時に年会費無料などでお金を節約できるのが良い所です。

オリコカードまとめ

ここでオリコカードについて、まとめていきます。

  • オリコカードの年会費は無料が多いけど、サービスを利用したければ年会費を払うカードを選ぶのも良し
  • オリコカードのポイントはベースが1%、それ以上のアップは、オリコモールで出来る
  • カードによってはポイント優遇条件あり
  • 家族会員は無料!3人まで家族会員になれる

オリコカードは年会費無料にしても良し、ゴールドにするも良しのクレジットカードです。

カードデザインは黒がベースで、かっこ良さと落ち着きさがあるので若い人から大人まで持てるカードです。デザイン、中身、年会費、どれも満点ですよ。

-信販系クレジットカード

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.