【三井ショッピングパークカード】三井系ショッピングセンターが大好きならおすすめ

投稿日:

【三井ショッピングパークカード】三井系ショッピングセンターが大好きならおすすめららぽーとやコレド、ラゾーナのような三井系のショッピングセンターで貯まるポイントが、三井ショッピングパークカードですよね。

三井系ショッピングセンターが大好きならば、必ず利用したいポイントです。それをお得に利用するキーワードは、ポイント大量利用です(笑)

三井ショッピングパークカードのポイントやお得な使い方

三井ショッピングパークカードをお得に利用するうんぬんの前に、ポイント利用時の基本的な知識から紹介します。

まず、三井ショッピングパークカードは100円で2ポイント貯まります。

そして、利用する時は500ポイント=500円から利用できます。

100円で2ポイントならば高還元なんですが、利用する時に500円からとなると、少しネックです。

500円以下は利用できないので、ワンコイン以下のランチとかコーヒー1杯をポイントで利用するというような、チョイ買いができないんですよね。

となると、三井ショッピングパークポイントを利用するならまとまった買い物をした時でないとダメです。

また、ポイントの有効期限は1年です。

つまり、1年分のポイントを1回でどーん!と使えば、有効期限切れもせずにポイントを利用できます。

お得な使い方はレジで大きな買い物をしてそのままポイントを使う

私の場合、結婚指輪(相場よりもかなり安いやつ)を三井ショッピングパークカードで主人が買いました。

そのポイントは、そのまま、ららぽーとで利用しました。

結婚指輪はいくらだったか忘れましたが、お好み焼き屋で二人でランチできるぐらいの金額になりましたよ。

私のようにレジで買い物をしてポイントを貯めたら、レジでポイント利用を伝えて使うのが一番得です。

三井ショッピングパークなど、三井系って専門店が充実しています。

そのため、専門店でポイントを貯めて専門店で利用できるんですよね。それが良い点です。

イオンカードだと5%オフの日があるんですけど、専門店だとオフにならない店が多いです。

イオンはイオン、専門店は専門店と線引きされている場合も多いんですが、三井系は専門店のポイント利用が充実しているのが嬉しい所です。

ららぽーとなど、三井ショッピングセンターはアパレルも雑貨も、食事、デザートなどなんでも揃っているのがメリットです。

私のようにポイントをどーん!と貯めなくても、コツコツ貯めて使う時は500円以上のまとまった金額の時に利用しましょう。

ポイントは商品券に交換も可能

三井ショッピングパークカードで貯めたポイントは、ただショッピングに利用するだけではありません。商品券に交換できる時もあります。

東京ミッドタウン商品券2000円が、2000ポイントと交換できます。

ミッドタウンで利用できる商品券は自分で利用してもいいですし、友人や家族へのプレゼントとしても最適ですよね。

私はミッドタウンで贈り物のお箸を購入した事がありますが、高かったです(笑)

ミッドタウンはプレゼントに最適な品物がたくさん売ってるんですけど、値段もそれなりなので商品券があればリーズナブルに買い物ができるんですよね。

だから商品券とポイントを交換できるのは、ミッドタウンに行く人は嬉しい点です。

ミッドタウンの商品券は今だけの時期的な物ですが、これからもこういったレジだけでポイントを払うだけじゃないサービスはあるでしょう。

セゾン永久不滅ポイントも貯まる

少し貯まるポイントについて突っ込んで行くと、三井ショッピングパークカードはセゾンカードなので、セゾンの永久不滅ポイントも貯まります。

分かりにくいんですけど、三井ショッピングパークポイントとセゾンの永久不滅ポイントの両方が貯まるんです。

この永久不滅ポイントは、三井ショッピングカードポイントとは別枠だと考えてくれてオッケーです。

1000円=1ポイントなので貯まる率は悪いんですけど、永久不滅なので有効期限がなくていつでもずっと持っておけます。

使い道も三井ショッピングカードポイントとは全く違い、ショッピングでポイント利用ができるだけではなく、アマゾンギフトやナナコポイントに交換などもできます。

永久不滅ポイントの一番お得な利用法は何か?となると、ポイントで買い物をする利用方法です。

200ポイントで900円分となり、ポイントを交換する事で買い物の時に利用できます。

利用できるのはネットショッピングや実店舗での買い物などです。普通のお金のようにポイントが利用できますし、誰もが嬉しいポイントの使い方です。

ナナコやアマゾンギフトにも交換できますが、買い物で利用する方法ならナナコやアマゾンを利用しない人でもポイントが利用しやすいですよね。

ポイントの交換は、インターネットからもできますし電話からもできます。

ポイント利用のやり方が色々あるので、インターネットが苦手な人もポイント利用が簡単なのはグッドポイントです。

交換率が良いのは商品券かWEBマネーに交換

ただし、一番ポイントの利用率が良いのはアマゾンの商品券とWEBマネーに交換です。

200ポイント=1000円なので、一番レートは良いです。

アマゾンやWEBマネー利用者ならば、こちらのポイント利用の方が良いです。

しかし、こういったサイトを利用していないならばわざわざ登録してまでセゾンポイントを交換する必要はありません。

なぜなら、あくまでも三井ショッピングパークカードの利用をメインで考えるなら、セゾンカードポイントはおまけみたいなものだからです。

おまけのためにわざわざアマゾンを利用したり、WEBマネーなどの慣れない事をするくらいならば、セゾンポイントはショッピングで利用した方が効率が良くて分かりやすい使い道でしょう。

まとめ!三井系ショッピングセンターを利用しない人には不向き

三井ショッピングパークカードのポイントは、三井グループのショッピングセンターで利用するか、もし商品券に交換できるなど他の利用法があるならばそれを利用するかです。

東京ミッドタウンは三井不動産が運営者なので、三井ショッピングパークカードのポイント利用は三井関係のみとなります。

そうやって考えると、三井ショッピングパークカードは三井ショッピングパークなどの三井グループのショッピングセンターを利用する人向けのカードとなり、それらを利用しないとなると、あまりポイント利用ができないカードとなります。

と言う事は、三井ショッピングパークなどを利用しないなら作る必要はなしです。

逆に、三井系を良く利用するならばポイントで買い物ができるのでお得なカードとなります。

三井ショッピングパークカードでセゾンポイントは貯まり、三井のポイントとセゾンカードのW貯めはお得ですが、セゾンポイントは三井ショッピングパークカードではなくても貯まります。(アメリカンエクスプレスやウォルマートカード、ローソン、パルコなど)

色んなカードでセゾンは利用できるので、セゾンポイントを使いたいから三井ショッピングパークカードを利用するというのは考え方として少し勿体ないです。

セゾンカードを利用したいならば、セゾンカードのサイトから最適なカードを選んだ方が良いでしょう。

三井ショッピングパークカードのポイントは、たくさん貯めて一気に使う事です。

使い方はレジで商品購入時に利用するだけなので、誰もができます。

セゾンポイントも交換してショッピングに利用すれば、好きな物をより多く買えますよ。

-流通系クレジットカード

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.