クレジットカードで金銭感覚が狂わないための自己管理方法

投稿日:

 

クレジットカードで金銭感覚が狂わないための自己管理方法

クレジットカードを利用し始めると、どうも金銭感覚が狂い始めてしまう事が多いですよね。
私、基本的にケチです。カードは食料品などの必要なものにしか使ってませんが、毎月の明細を見ると「こんなに使ってるんだ‥。」と毎月の反省会が始まります(涙)だけどまたたくさん使っちゃったりね(笑)

私みたいにケチでもクレジットカードの金銭感覚は狂いやすいのです。そこで、狂わないための方法をいくつか伝授しますよ。これであなたも「使い過ぎちゃった‥。」なんてなりません。

クレジットカードの使い過ぎに注意!カード会社からの誘いも

なんでクレジットカードを使うと金銭感覚が狂ってしまうのかというと、それはクレジットカードで支払いをすると後から口座引き落としになってしまい、自分のお金を使っている感覚がなくなっていくからです。それがカードを持ち始めてから身についてしまう感覚です。

そして、その感覚を覚えていくと次に待っているのがカード会社の勧誘です。金利が高いリボ払いにするとカードのポイントが貯まるなどのキャンペーンがあったり、カードのキャッシング枠が上がってより多くのキャッシングができるようになったりなど‥。金銭感覚が狂ってしまう落とし穴がたくさん出てきます。

クレジットカードの仕組みがそもそも後払いで現金不要という金銭感覚が狂いやすいものですし、カードを使ってるとカード会社から金銭感覚が狂うお誘いを頂くのも落とし穴にはまりやすい理由です。

カードを使い過ぎて金銭感覚が狂ってしまうのは、ある意味カード会社のせいとも言えます。クレジットカードの宿命とも言えるでしょう。

カード利用枠は少なめに!カード利用枠は勝手に上がっていく場合も注意

クレジットカードで金銭感覚が狂わないようにするためには、カードの利用枠を少なくするのがおすすめです。

クレジットカードには、毎月いくらまで利用できるという金額が決まっています。利用枠が多いと、どんどんクレジットカード払いができてしまうので要注意です。

そして、その利用枠というのはクレジットカードを使う年数が多くなると引き上げられていきます。つまり、より多くの金額をカード払いにする事ができてしまうのです。なぜなら、カード会社はクレジットカードをたくさん使って欲しいからです。きちんと毎月の支払いができている優良会員には、もっと使って~と言わんばかりにたくさんカード払いができるようになっていくのです。

そして、利用枠を上げるのはカード所有者になんの通知もなく行われる場合もありますし、通知ありの場合もあります。

ここで質問ですが、自分が持ってるカードの利用枠って覚えています?私、知りません(笑)だけどなに不自由なくカードを使えています。

それがダメなんですよね(涙)勝手に利用枠が上がってるかもしれないのに、なに不自由なくカードを使えるという事は自然とどんどん使い過ぎているかもしれないって事です。

金銭感覚を狂わせないためには、クレジットカードの利用枠を知る事、そして利用枠を引き下げる事です。電話一本でできるので、金銭感覚が狂ってしまうかも…と怖い場合は利用枠を引き下げておきましょう。

クレジットカードのレシートは取っておきカード家計簿を作る

私の知り合いは、クレジットカード払いにした時のレシートを保管しています。その人、自他共に認める浪費家で(笑)カードの不正利用を防止する意味でもレシートを保管しているのです。

金銭感覚が狂わせないためには、カード利用のレシートを取っておいてノートに貼っていくといいですよ。毎月、カードでいくら使ったか月に1回計算するだけで金銭感覚を狂わせなくて済みます。

また、スマホアプリだとレシート読み取りの家計簿などもあり、最近は便利にお金の管理ができるようになっています。

カード利用の家計簿は金銭感覚をキープするために便利なので、ぜひおすすめです。

キャッシング枠は0で

金銭感覚が大きく狂ってしまう原因が、カードを利用した借金です。キャッシングって言いますよね。このキャッシングを利用して、有名な芸人さんもカード地獄にハマってしまうぐらい金銭感覚が狂います。キャッシングは便利でいざって時に頼りになりますが、金銭感覚が狂いやすくなります。

金銭感覚が狂う原因であるキャッシング枠は、使わないなら枠を0にして金銭感覚を狂わせないようにすると根っこから原因を引っこ抜けます。やり方は簡単、カード利用枠の時と同様にカード会社に電話一本するだけです。

キャッシング枠を使うなら必要最小限にして、使わないのにキャッシング枠がついていたら枠を0にしちゃいましょう。枠が0なら、大きく金銭感覚を狂わせなくて済みます。

まとめ

クレジットカードは金銭感覚を狂わせてしまうというデメリットはありますが、それは工夫次第でいくらでも防止できます。カード利用枠は最小に、キャッシング枠は0に、家計簿までつければ金銭感覚は今まで通りキープしやすくなりますよ。

-クレジットカード入門

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.