ネットからクレジットカードを作成する流れと申し込み方法

投稿日:

ネットからクレジットカードを作成する流れと申し込み方法

クレジットカードはお店で勧誘して申し込みする事もできますが、インターネットからの方が楽って知ってました?

私、必ずカードを作る時はインターネットからにしています。だってその方が早く申し込み手続きが終わるからです。何回かカードをインターネット経由で作った私が、だいたいのやり方を教えますよ。どのカードもやり方はほとんど一緒です。

スポンサーリンク

用意する物は身分証と銀行のカードか通帳!目安は10分~15分

クレジットカードをインターネット経由で申し込むなら、まずは用意するものが2つあります。

それが身分証と銀行のカードか通帳です。あと必要な人はお菓子とコーヒーw。

身分証は免許証があればそれが一番いいです。免許証の番号を入力する事もあるので、手元に置いておきましょう。銀行のカードや通帳は、カードの支払い口座設定で利用します。後からお財布まで取りに行くのが面倒なので、最初から手元に置いておきます。

お菓子とコーヒーは‥。説明を省きますw。

楽天カードのように、たまに身分証もいらないっていうクレジットカードがあります。これは、カードを自宅に配達する時に宅配員さんが身分証を特殊な機械でチェックするからです。身分証がいらない場合はそれを大きく宣伝しているので、パソコンやスマホで申し込む前にすでに分かっている場合が多いです。

インターネットからカードの申し込みをする目安は、だいたい10分~15分ぐらいです。20分もあれば十分ですよ。私は初めてインターネット経由でカードを作った時でも、そのぐらいでできました。

ホームページからクレジットカードの申し込みをクリック

手元に必要なものを全て集めたら、スマホかパソコンでカードの申し込みホームページを開きます。これは超簡単で、カードの申し込みはクリックする場所が超デカイです(笑)なのでホームページを見た時にどこをクリックするか、パッと見て分かります。

カードのデザイン別に入り口が異なる場合もあり、どこをクリックするかは分かりやすくてもしっかり見ておきましょうね。

自分の情報を入力

カードの申し込みをする時は、まずはあなたの氏名や住所などの基本情報です。あとは勤め先や年収などを入力する欄もあります。

勤め先や年収って、あんまり人前では書きたくないもの‥。カード申し込みディスクによっては年収を書く時にシートなどで隠してくれる配慮もありますが、受け付け係がしっかりと年収を見ているディスクもあるので私はあんまりカードの申し込みをディスクでやりたくありません。インターネット経由だと、人に言いたくない情報も安心して入力できます。

カードを作る時って、自分の情報を記入していくのがすっごいめんどくさいです。特に住所は、マンション名まで入れると腕が痛くなる事も(涙)私、マンション名も長いので涙ものです。

しかしインターネット経由の場合、郵便番号を入力すれば都道府県から番地の手前まで自動的に入力されます。だからインターネット経由でカードの申し込みをすると楽なんです。郵便番号と番地、マンション名と部屋番だけ入力すればいいので、時短と労力の節約になります。

あとは迷うのが、ショッピング枠などの金額です。ここは0円で設定しておいた方が審査が通りやすいです。専業主婦だと収入がないので、ショッピング枠をいくらかつけても0円のカードになってしまう可能性が高いです。私は専業主婦で、2回ほどショッピングつけましたが0円で設定されました。ショッピング枠はカードで借金をするという事なので、収入0の専業主婦はショッピング枠審査に通らないのです。

自分の情報を入力できたら申し込み完了です。ここまでの所有時間は10分ぐらいです。申し込みは記入漏れがあるとエラーになるので、記入漏れなくデータを送信できます。

紙の申し込み書を郵送となると記入漏れは自分でチェックするしかありませんが、インターネットで申し込むと記入漏れは機械がやってくれるので便利です。

支払い口座を入力!確認メールが来るかチェックして終了

申し込みが完了したら、次に支払い口座を設定します。これはスキップして、後ほど郵送で支払い口座設定の申し込み用紙を送付してくれる場合もあります。後ほど郵送は自分で選択できる場合もあれば、決められた銀行以外は郵送で申し込みとなる場合もあります。

メガバンクの口座なら、インターネット経由でそのまま口座設定ができる可能性は高いです。ゆうちょだと口座設定申し込み書が届く場合もあります。

口座設定は約5分ぐらいで完了します。口座名義人や口座番号を入力したら終了で、ここは紙の申し込み用紙より便利とかはありません。

口座の設定があるないに関わらず、申し込みが完了すると設定したメールに確認メールが届きます。メールには申し込み番号が書かれているので、まだカードが届かないなどの問い合わせの時にそれが必要になります。なのでカードが手元に届くまでメールはポイ捨てしないようにしましょう。

大雑把なインターネットでのカード作成はこんな感じです。インターネットだと入力が楽でプライベートな情報も守られるので、私はインターネット経由の申し込みが好きですよ。

-クレジットカード入門

Copyright© クレジットカード屋さん元スタッフが教える!クレカの裏ワザ・お得術 , 2018 All Rights Reserved.